CROSS NOVELS | クロスノベルス

CROSS NOVELS | クロスノベルス

狐の婿取り-神様、旅立つの巻-(きつねのむことりーかみさま、たびだつのまきー)

狐の婿取り-神様、旅立つの巻-

狐の婿取り-神様、旅立つの巻-(きつねのむことりーかみさま、たびだつのまきー)

著者
松幸かほ
みずかねりょう
●発売日
2016.05.10
●定価
本体 890円+税
●ISBN
978-4-7730-8827-4

神様、今度は京都でマジヤバい!? 「いつまでも続いてほしいと思う、この幸せ」 狐神としての力を取り戻しつつある琥珀は、山奥で医師の涼聖と共に、チビ狐・陽を育てていた。ある日、本宮の代表である白狐に陽を連れてくるよう請われ、断りきれず琥珀は応じる。だが人間の涼聖は本宮には入れず、陽と二人で向かうことに。着いて早々、琥珀は白狐の手伝いに駆り出されてしまい、その間、子狐達が集う館で生活することになった陽。しかし、琥珀と離ればなれ状態が続き、陽は寂しさとお菓子ロスのあまり本宮を脱走して――!? ドキドキの本編&ほんわか短編二作を収録♪

 試し読み準備中