酒に合う!米に合う!すぐ作れる!サバ缶、このレシピがすごい!
  • ●2019年4月22日発売
  • ●本体価格:1,100円
  • ●ISBN(JAN・雑誌コード):978-4-7730-2637-5

立ち読み

ご購入は以下からどうぞ

セブンネットショップ アマゾン ブックサービス
e-hon 富士山マガジンサービス 富士山マガジン定期購読

内容紹介

サバ缶ブームにより、サバ缶を常備しておくご家庭も増えたのではないでしょうか。サバにはDHAやEPAなど体になくてはならない脂が多く含まれ、心血管疾患リスク軽減や血中中性脂肪の低減などにエビデンスがあるとされています。下処理が要らず骨まで食べられるサバ缶は、これら健康維持に必要不可欠な栄養を手軽に補給するのにうってつけ。開封してすぐ使える上、清潔な状態で密閉されているから食中毒の心配も要りません。また長期保存が可能なため、安い時にまとめ買いしておけばお財布にもやさしいのが嬉しいところ。本書では、胃袋に語りかける絶品のサバ缶レシピを、たっぷりとご紹介します。5分で完成する時短レシピから、低糖質にこだわった健康レシピ、缶ごと豪快に加熱調理していただくアウトドア風のレシピまで。レシピ考案は、相澤久美江、大石亜子、キムケン、後藤麻衣子、菅田奈海、堀口泰子、平野信子、宮沢史絵。今最もホットで、サバ缶をこよなく愛する8人の料理家の方々です。おかずにもおつまみにもなる珠玉のレシピを、ぜひお試しください。

CONTENTS
【巻頭特集】サバ缶のここがすごい!
01─サバ缶には……体内ではつくることができない必要不可欠な脂肪酸が含まれている!
02─サバ缶には……EPAとDHAの摂取で期待できる健康効果がたくさんある!
03─サバ缶を……ストックしておくことでさまざまなメリットが考えられる!

サバ缶愛好会・料理家別のレシピのテーマ
おことわり

《第1章》5分で完成! 夜すぐサバ缶レシピ
もやサバ
サバと大根のチリソース炒め
サバとプチトマトのチーズ焼き
サバのガーリックステーキ
ししとうとサバの常備菜
サバニラキムチ
サバニラ玉
梅塩こんぶサバ
サバとチンゲンサイの塩麹炒め
サバとミニトマトのジンジャーポトフ
サバのおろし和え
サバポックン
サバとキャベツのカレー煮
サバとにんじんのおかずサラダ
サバのトマト味噌汁
サバのプデチゲ
サバのまぜごはん
とろとろサバピザ
サバのお手軽オープンサンド
和風サバカレー

●SABA-KAN番外編[サバの味付け缶レシピ]
サバの豆乳スープ

《第2章》糖質控えめ! サバ缶お夜食レシピ
サバのアクアパッツァ風スープ
サバとキノコのスープパスタ
厚揚げのサバカレーグラタン
サバと長ねぎのチーズリゾット
サバカレーリゾット
油揚げでわんぱくサバサンド
サバのコチュ和え厚揚げのっけ
サバとキャベツのお好み焼き風オムレツ
サバのガンボスープ
サバの酸辣湯
サバニラワンタンスープ
サバと白菜の春雨スープ
サバと豆腐の春雨スープ
サバと豆腐の和えサラダ
サバたまオイスター雑炊
サバと豆腐のぶっかけ冷や汁うどん
サバとピラピラ野菜のお鍋
サバと大根のみぞれ鍋
サバの梅しそ茶漬け

●SABA-KAN番外編[サバの味付け缶レシピ]
サバと厚揚げの味噌炒め

《第3章》ごはんやパスタに! サバ缶のっけレシピ
サバのポキ風丼
サバのそぼろスタミナ丼
ヤンニョムサバ丼
サバのピリ辛ねぎ丼
サバキムチごはん
ゆずこしょう風味のサバマヨ丼
サバとブロッコリーのトマトパスタ
サバのトマトソースパスタ
サバのトマトソース焼きペンネ
サバとキノコのチーズクリームパスタ
サバのチーズマカロニ
サバとアボカドのバター醤油クロワッサンド
サバマヨ玉子トースト
サバとアボカドのガーリックピザトースト
サバDEタコライス
サバDEドライカレー
サバクッパ
梅サバ納豆うどん

●SABA-KAN番外編[サバの味付け缶レシピ]
エスニックサバ

《第4章》野趣あふれる! サバ缶ごとレシピ
サバ缶ハーブのっけフレンチドレッシングがけ
サバ缶のコーンビーンズサラダ
サバ缶キムチ―ズ
サバ缶の韓国風コンフィ
トマトと刻みにんにくのサバ缶焼き
サバ缶マヨコーン
サバ味噌大根
サバしょうが焼き
サバ缶のバジルチーズフォンデュ
月見キノコサバ缶
梅たくサバ缶
サバ缶オリーブビーンズ焼き
照り焼きマヨサバ缶
サバシチュー
サバ缶めんたいアヒージョ
サバのレモンバターオニオン

●SABA-KAN番外編[サバの味付け缶レシピ]
にんにくサバなめろう

【巻末特集】
我が家のちょい足しサバ缶レシピ
サバ缶愛好会 料理家一覧
著者について

□相澤久美江(オンマ)
韓国ソウル出身。料理上手な母の韓国家庭料理を日本人に食べやすくアレンジしたアイデアレシピを提供。主に自宅料理教室主宰や地方出張料理教室、企業レシピ開発、韓国メディアなど多方面に活躍。生徒数100人を超える大人気料理教室。
・ブログ『オンマの韓国料理』 https://ameblo.jp/onma0427/
・WEBSITE 隠れ家レストラン『韓国料理 宗』 http://sou-kumie.com/

□大石亜子(料理家・調理師/料理教室casa piccola主宰)
慶應義塾大学卒。自動車メーカー勤務を経て、調理師専門学校へ通い調理師免許を取得。企業のウェブサイトや雑誌・リーフレットのレシピ開発などに携わる。身近な食材を使って素材の風味を最大限にひき出すレシピづくりを心がけ、味はもちろん、彩りや盛りつけにも気を配った「目にもおいしいおうちごはん」を提案。著書に、『さば缶を食べる。』(ダイアプレス)、「簡単! さばレシピ」(ダイアプレス)、「調理師あこのおいしいレシピ」(KADOKAWA)、「とっておきの持ち寄りレシピ」(マイナビ)など。
・ブログ『おうちで家庭科ラボラトリー~料理と手しごと』 https://kateikalab.exblog.jp/

□キムケン(料理ブロガー/木村健二)
学生時代の4年間、小料理屋の厨房で働いたことをきっかけに、自宅でも料理を始める。結婚後は料理を担当し、日々のレシピを掲載したブログ『木村食堂』を開設。アメーバブログのレシピ部門で1位を獲得するなどを経て、アメーバ公式ブロガーとなる。身近で手に入りやすい食材を使ったレシピと、その料理にまつわる四コマ漫画をほぼ毎日更新中。著作に『うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ -』(ワニブックス)、ほか、雑誌や料理サイトでのレシピ連載をしている。
・ブログ『木村食堂』 https://ameblo.jp/kimsapp21/

□後藤麻衣子(料理ブロガー/珍獣ママ)
幼少期より独学で料理を学び、パン作りやお菓子作りに没頭。子どもたちに料理の楽しさを伝えるため、子どもでもできる簡単な料理教室を始める(※現在閉店中)。2011年より開始した料理ブログが人気となり、『レシピブログ』ランキングでも常に上位をキープ。手間短料理やお菓子作りが苦手な方にも作れる簡単料理を紹介している。著作に本名の後藤麻衣子名義の『珍獣ママのフライパンでドーン! と楽々レシピ』(笠倉出版社)や『珍獣ママのガサツに楽ウマごはん』(笠倉出版社)『珍獣ママの絶品ズボラごはん』(宝島社)。そのほかレシピを監修した雑誌多数。テレビや動画配信番組にも出演している。主婦であり、二児の母。
・ブログ「MAIKO(珍獣ママ)オフィシャルブログ」 https://lineblog.me/chinju_mama/

□菅田奈海(料理家/調理師)
日本テレビ系ヒルナンデス『レシピの女王』優勝後、初のレシピ本『菅田さんちのぴーかんレシピ』を出版。その後は、メディア出演、企業へのレシピ提供、レシピ開発などを行なう。子育て中の主婦の視点で、「子どもがいても楽に作れるアイデア時短レシピ」を発信している。居住地の札幌を中心に、企業のお料理教室やメディア出演、コラム執筆など幅広く活動中。
・ブログ『オトナモコドモモ楽シクゴハン』 https://ameblo.jp/pi-kan73/

□堀口泰子(栄養士/料理教室主宰/スポーツ栄養講師)
フィットネスクラブ栄養士を経て独立。レシピ開発、栄養監修、アスリートの栄養サポート、講演の他、離乳食から介護予防まで様々な食育活動をおこなう。「料理上手に見える簡単レシピ」を得意とし、身近な食材を使った料理を初心者にも分かりやすく伝えることを信条とする。
・ブログ「栄養士堀口泰子~食からつくる元気と幸せのかたち~」 https://ameblo.jp/yasukoh/
・WEBSITE『栄養士 堀口泰子official』 https://eiyoushiyakko.jimdo.com/

□平野信子(管理栄養士)
大学卒業後、食品会社に勤務。病態別食品や栄養補助食品の普及に携わる。その後、結婚、出産を機に、ヘルシーの意味について改めて考えさせられ、みんなでおいしく、楽しく食べられるような料理を考案。現在は、企業のレシピ開発、フードコーディネート、栄養価計算、セミナー講師など、多岐にわたって活動中。レシピコンテストでの受賞多数。
・ブログ『管理栄養士平野信子のヘルシーレシピ帖』 https://ameblo.jp/nobufood/

□宮沢史絵(料理研究家/フードスタイリスト)
某大手料理教室に勤務し、長年の講師経験を経て、フードコーディネーター資格を取得しフリーランスに。雑誌、書籍、企業へのレシピ開発、メニュー提案、フードコーディネート、スタイリングを中心に、セミナー講師やメディアへの出演など、幅広い食のフィールドで活動中。著書に、「スティックおにぎり100」(講談社)、「おとなも楽しい! たこ焼き器 わいわいレシピ」(オークラ出版)など。
・WEBSITE『料理研究家・フードスタイリスト 宮沢史絵Shie Miyazawa』 http://shie-miyazawa.com/

内容紹介

100円グッズで気分が上がる!収納&お部屋アレンジ(楽LIFEシリーズ) 国会議員リアル白書 1日10分!しっかり合格!運転免許認知機能検査 この国に「朝日新聞」は何をしたのか
100円グッズで気分が上がる!収納&お部屋アレンジ(楽LIFEシリーズ) 国会議員リアル白書 1日10分!しっかり合格!運転免許認知機能検査 この国に「朝日新聞」は何をしたのか

CLOSE