9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方
  • ●2019年5月30日発売
  • ●本体価格:1,200円
  • ●ISBN(JAN・雑誌コード):978-4-7730-8932-5

ご購入は以下からどうぞ

セブンネットショップ アマゾン ブックサービス
e-hon 富士山マガジンサービス 富士山マガジン定期購読

内容紹介

ダイエット外来」で9割もの患者を減量成功に導いてきた工藤孝文医師が、「リバウンドしない血糖値の下げ方」をご紹介! 工藤医師は、NHK「あさイチ」やTBS「名医のTHE太鼓判」などテレビ出演多数、ダイエットのスペシャリストです。自身も「マイナス25kg」の減量に成功した「減量指導のプロ」が、やさしく無理なく、血糖値対策の手ほどきをします。

「減量」は血糖値を下げるための基本です。しかし、その「減量」がネックとなり、血糖値に関する悩みを抱えている方も多いはず。「減量しなければいけないことは分かっている。実践したこともある。だけどやせられない……」とお悩みの方こそ、ぜひ本書でご紹介する減量法をお試しください。これ1冊で、「血糖値の上がりにくい生活のコツと体の作り方」がわかります。

「血糖値を下げるための食事を実行できない」とお悩みの方もご心配なく。その原因は「あなたの意志が弱いから」ではなく、間違った「落とし穴」にハマってしまっているだけなのだということを、いちばん大事な心の持ち方とともにご説明していきます。また、重要なのは「やせグセ」をつけること。リバウンドにつながるような食事制限は必要ありません。無理せずしっかり満足感の得られる食事で、確実に痩せるための秘訣をご紹介します。

特別な運動も必要なく、「立ち上がる」「階段の昇り降りをする」など日常の動作を見直すだけで十分やせることは可能です。あわせて、工藤医師考案の「7秒間座るだけダイエット」もご紹介します。

─目次─
はじめに

【第1章】血糖値の基礎知識と最新事情
・そもそも「血糖値」や「高血糖」とはなんのこと?
・日本人の糖尿病患者の95%が2型糖尿病
・高血糖が体にもたらす危機とは
・糖尿病の危険度をチェックしよう
・「糖尿病予備群」といわれたら?
・太っていると血糖値は高くなる?
・血液検査の数字の見方を知っておこう
・最近話題の「血糖値スパイク」 飲食後の変動に注意しよう
・血糖値とコレステロール、血圧の関係とは
・歯周病は危険のサイン?
・血糖値のためのダイエット

【第2章】血糖値を下げてやせるための食事法
・食生活を見直すための質問票
・極端な糖質制限による食事は健康面で問題あり
・食事のバランスを色から見直そう
・食事の基本は規則正しく食べる
・食べる時間で体重コントロール
・食べる順番に気を使い血糖値を抑える
・小さなお皿と背の高いグラスをつかう
・主食は玄米がおすすめ
・ふんわりやわらかい食感に要注意
・カツオ節を上手に活用してヘルシーレシピに
・おやつはチーズやナッツ類
・どうしてもお酒が飲みたくなったら
・緑茶コーヒーでダブルの効果
・血糖値を下げたいなら「減塩」を意識しよう
・食物繊維は脳にも効く? 腸と頭のナイショの話
・食べ物はGI値をチェック 飲み物も気をつけよう

【第3章】一番大事な心の話
・やせられないのは「意志が弱いから」ではない
・高血糖の不安は感じて当たり前
・やせて血糖値を下げるために必要な心構え
・食べることへの考え方を改める
・食べたい欲求をコントロールするには
・日常生活でやせるための「やせグセ」をつける
・「お付き合い」は食事の場ではない
・習い事や趣味など生活に楽しみを作る
・自分を許すことも必要
・食べ過ぎは48時間以内にリセットしよう
・食事の「やせグセ」をつけて長く続けること

【第4章】身につけたい健康習慣
・激しい運動でやせるのは実は効率が悪い
・激しい運動よりもNEATを増やそう
・歯磨きするときは背筋を伸ばし昼食前には万歩計をチェック
・7秒かけて座るだけで消費カロリーアップ
・やせやすく太りにくい体で血糖値を抑える
・毎朝、起床したら体重計に乗ろう
・減量目標は1日単位で考えよう
・朝の歯磨きは、一緒に舌磨きをセットに
・7時間睡眠をとれなければ「質」だけでも改善を
・ゆったり入浴を心がけて心身をリラックス
・ストレスをためないことが糖尿病予防につながる
・喫煙習慣のある人は要注意 いますぐにやめよう
・糖尿病予防のために生活習慣をチェックしよう
・血液の状態を知るために定期的に血糖値をチェック

【第5章】血糖値ダイエット体験談
・《血糖値ダイエット 体験談1》過剰な運動をせずに3度の食事で、診察前は400近くの血糖値が現在は80~100程度に改善しました! ●K.Yさん
・《血糖値ダイエット 体験談2》「空腹を感じるまでは食べない」「空腹でなくなったら食事をやめる」ことを徹底 ヘモグロビンA1cが3.5%低くなりました! ●H.Sさん
・《血糖値ダイエット 体験談3》更年期障害とともに数値が悪化。治療で血圧120~70、中性脂肪231、血糖値121に下がり体が軽くなりました! ●K.Nさん

おわりに
著者について

工藤 孝文(くどうたかふみ)
「痩せグセの法則」(工藤孝文、エイ出版社)/「元デブ医者が教える おいしく飲んでみるみるやせる 緑茶コーヒーダイエット」(工藤孝文、日本実業出版社)/「たった7 秒で座るだけダイエット」(工藤孝文、晋遊舎)/「おからコーヒーで10kg やせた! 医師が教える!おからダイエット」( 工藤孝文、宝島社) /「京大病院が教える血糖値を上げない正しい習慣」(稲垣暢也、西東社)/「糖尿病はこころでよくなる」(石井 均、主婦の友社)/「帝京大学医学部附属病院 糖尿病教室かんたん! 自力ケア」(帝京大学医学部附属病院、洋泉社)/「無理なくやせる脳科学ダイエット」(久賀谷 亮、主婦の友社)/『糖尿病の食事はここだけ変えれば簡単にヘモグロビンA1c が下がる』(栗原 毅、主婦の友社)糖尿病内科・ダイエット外来専門の医師福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、大学病院、地域の基幹病院を経て、現在は、福岡県みやま市の工藤内科で地域医療をおこなっている。糖尿病・ダイエット治療・漢方治療を専門とし、NHK「ガッテン!」、日本テレビ「世界一受けたい授業」、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」に肥満治療評論家・漢方治療評論家として出演するなど、メディア出演多数。
日本内科学会・日本糖尿病学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本東洋医学会・日
本女性医学学会・日本高血圧学会・小児慢性疾病指定医。

内容紹介

楽々冬ごよみレシピ(楽LIFEシリーズ) 認知症チェックテスト付き 脳にいいこと毎日習慣ドリル 陰謀と記号の歴史ミステリー 中性脂肪とコレステロールをぐいぐいさげる本(楽LIFEヘルスシリーズ)
楽々冬ごよみレシピ(楽LIFEシリーズ) 認知症チェックテスト付き 脳にいいこと毎日習慣ドリル 陰謀と記号の歴史ミステリー 中性脂肪とコレステロールをぐいぐいさげる本(楽LIFEヘルスシリーズ)

CLOSE