TOP > オムニバス > 胸と子宮と心のしこり~婦人科系の病気から見えること~

胸と子宮と心のしこり
~婦人科系の病気から見えること~

■作家名

大原レイン

■紹介文

もし、しこりが発見されたら、胸や子宮はどうなるの……?
胸に痛みを感じ、しこりを発見。結果は良性だったが、その後出産した際も母乳はうまく出ず、「なさけないおっぱい」という姑の言葉が重くのしかかる。そのうち、しこりが再発し――。【私の胸はダメなおっぱいですか?~Case.1 乳ガンと乳腺症~】。
昔、叔母さんは子宮を失って離婚した。そして自分も子宮筋腫が発覚。彼氏はいるけれど、婦人病を抱えた女と結婚する気はありますか…?【宇宙のひとかけら~Case.2 子宮頸ガンと子宮筋腫~】。
初潮の時から激しい生理痛に悩まされていたが、母は分かってくれない。次第に、母に女として引け目を感じるようになり…。【強い光濃い影~Case.3 生理痛と子宮内膜症~】。
婦人科系の病気にかかった女性たちの苦悩と葛藤を大原レインが丁寧に描ききる。
女性の病気オムニバス3選。

※本作は「家庭サスペンス」等に掲載されていた作品を電子配信用に再編集したものです。

■この作品の配信先一覧