TOP > 女たちのサスペンス > 女たちのサスペンス vol.20望まれない子供たち

女たちのサスペンス vol.20
望まれない子供たち

■作家名

女たちのサスペンス編集部

■紹介文

女性のための社会派コミック誌『女たちのサスペンス』。
300ページ以上の大ボリューム。サスペンス&ドラマチックな読み切りストーリー満載!
<vol.20>特集は『望まれない子供たち』
私は弟のために生かされてるの?
毒親の元に生まれた子供たちの悲痛な叫び―!

なかのゆみ『心の氷河』
小野拓実『涙をふいて』
小野拓実『エンドレス・サマー』
葉月せい『囚われ』
大空天子『生きる値打ちもない』
朝野いずみ『溺死の家』
堂本真央『天使の指』
秋山紅葉『神様がくれたもの』

※本作品は、紙版『家庭サスペンス2016年6月号』とその関連誌に掲載された作品を電子配信用にタイトル・収録内容を再編集したものです。収録作品が一部異なりますのでご了承ください。

■この作品の配信先一覧